金型設計・製造事業説明ページのタイトル画像

Mitsutoyo三次元測定器Crysta-Apex C7106 製品データを基に、3次元CADでモデリングされた金型の3次元データは、3次元CAMソフトを使用し、最新の工作機械で高速かつ高い精度で金属を加工します。
(写真はMitsutoyoCrysta-Apex C7106画像測定可)

磨きや、細かい調整などは熟練の職人が手作業でひとつひとつ丁寧に仕上げていきます。たとえどんなに機械の性能が上がっても、最後には人の手が加わります。当社ではベテランの職人が仕上げの作業をすることはもちろんですが、若手社員へ技能継承を業務を通して常に行なっています。

当社の海外ネットワークを生かし、リーズナブルな価格で海外製作する事も可能です

韓国、中国では、アジア諸国での特性を生かし、コストを抑え、かつ短納期な金型の製作に対応しております。主要都市には貿易経験豊富な日本人スタッフ、日本語対応ができる現地スタッフを配備した海外事業所を開設しておりますので、スムーズな輸出入手続きが可能です。

また、現地お客様工場へ金型や製品の納品、金型のメンテナンスも承っておりますので、ご相談ください。

多岐に渡る製品分野での射出成形金型を製造しています

当社で製作している金型は、

・プラスチック射出成形用金型
・成形機サイズ50トン~850トン

主な製品分野は、
ノートパソコンの外観部、タブレットPC、OA筐体、エンターテイメント、プリンター、金融機器、FAX、コピー機等のパネル及び内装品、自動車内外装部品、美容・化粧品関連、ディスプレイパーツ、日用品、携帯電話、研究・医療関連、ギヤなどの機構部品のほか、新規分野にも積極的に対応しています。

詳細は製品紹介ページをご覧下さい。


また、ご要望によりT1及び、サンプル品の取り出し承ります。
成形機350トン(新庄工場)所有。