金型メンテナンス事業説明ページの見出し画像

金型メンテナンスサービスの作業風景 弊社は,永年プラスチック金型の製作にたずさわり,金型製作技術およびノウハウを蓄積して参りました。この技術,このノウハウをプラスチック業界の問題解決の為に生かさない手はありません。いわゆるソリューションの提案です。

貴社が海外で直接製作した金型や色々な都合で移管された金型、量産中の金型にも故障、不具合、設変など、さまざまな事が有ります。
製造元に戻す事が出来ない金型を受け入れ対応致します。
金型のクリーニング、修理、修正、設変などサンプルと製品図のみで対応致します。調子の悪くなる前のプリメンテももちろんOKです。スタッフもベテラン揃いです。

3つのサービス

1)プラスチック金型のメンテナンスサービス
貴社の金型の保守・点検・整備及びアフターサービスを契約により、定期的、又、随時行ないます。

2)プラスチック金型の修理サービス
貴社の金型の修理を行ないます。

3)設計変更による金型改造サービス
ご用命あり次第、その都度お見積りさせていただきます。

・ご発注の際、可能な限りのサンプル、型図、CADデータ等の資料をご提供下さい。
・金型の国籍は問いません。国内、国外の製作を問わず対応いたします。
・金型は成形機能力最大850トン程度までの金型を対象といたします。
・各サービスは契約に基づいて行なわれます。

2つ契約方法

1)月極契約(3コースあります)

A. プリメンテコース/月1回の訪問による点検サービス付きです。
B. 金型119番コース/月2回の訪問による点検サービス付きです。
C. 実戦コース/月3回の訪問による点検サービス付きです。

2)随時契約
期間を限定せず、案件ごとの契約です。